こうぞうの活動報告

令和2年6月議会に寄せて

6月議会は各会派による代表者質問です。と言いつつも、今までは(どうしても)個人質問に立つ議員があり、よほど強い思いがあるのだろうと思って聞いていました。ただ、本年の6月議会においては、新型コロナウィルスによるクラスター防止のため、各会派の代表者質問を徹底いたしました。できれば議会出席も質問者と答弁者のみであればなお良かったのですが。

さて、今回の新型コロナウィルス騒動ですが、一旦治まりかけた時、さかんに「アフターコロナ」という言葉が使われました。新型コロナ収束後の経済活動や人の動きを考えたものです。特に国民総自粛でダメージの大きかった観光主体の自治体では、死活問題としてアフターコロナの誘客方法をあれこれと模索していました。来てほしい、けど来てほしくないのジレンマとの闘いです。

blank記事の続きを見る

陳情

だんじり保存庫の件で、弥生の里文化財センターに。
https://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=3436

blank

津山圏域消防組合議会

津山圏域消防組合議会7月臨時会に。ドクターカー2台(中央・加茂)と日本原分署建設。3件の入札を議決し閉会。因みに、ドクターカーの出場件数は年間120〜130件です。

blank

七回忌

岡山の叔父(トマト銀行)の七回忌に岡山国富の少林寺さんへ。

blank

空き店舗対策機構

令和2年度 空き店舗対策機構の会議。重点地区に「ソシオ」商店街が認定されました。コロナ禍での空き店舗募集です。賑わい再生に向けた事業が動き始めました。(^_-)-☆

blank